なるべく早く売りたい
(不動産買取)

  • TOP
  • なるべく早く売りたい(不動産買取)

Buy
スピーディーな取引ならば
不動産買取

不動産をなるべく早く売却して現金をしたい時に選択するのが不動産買取です。売却価格は仲介より安価になる傾向にありますが、即時買取即時支払なので現金化がスピーディであるという大きな特徴を持ちます。ある程度の売却価格でもいいからとにかく早く売りたいという方にはおすすめです。

不動産買取とはどういうものなのか、豊中市のYAMADA不動産 豊中店が特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

こんなお悩みはありませんか?

  • スピーディで手間を掛けずに物件を現金化したい
  • 住み替え用の物件購入が決まったので早く売却して買い替え資金にしたい
  • 物件の売却を近所の人に知られたくない
  • リフォーム後に売却したほうが良いと言われたが資金がない
  • 購入希望者の内覧対応をしたくない
  • 放置している土地・物件の税金が高くて困っている
  • 管理費や修繕積立金の支払いに苦労している

時間をかけずに家や土地を売りたいときは不動産買取がおすすめ

時間をかけずに家や土地を売りたいときは不動産買取がおすすめ

「不動産買取」は不動産会社が買い手となり売主様から物件を直接買い取る方法でございます。買い取り後は不動産会社がリフォームやリノベーションをして付加価値をつけることで再販売し利益を得ます。

仲介売却と比べて売却価格は安くなる傾向にありますが、買主様を探したり内覧対応の手間がなく即時買い取りとなりますので現金化までが非常にスピーディです。また、仲介手数料が発生せず瑕疵担保責任も追う必要がありません。

さまざまな事情からなるべく早く物件を売却したい、物件を売り出したが売れ残ってしまった、物件売却を周囲の人に知られたくないといったご希望のある売主様に適している不動産売却方法です。

他社が買い取れなかった物件でも
まずはお気軽にご相談ください

「大手で買取を拒否されてしまった」「他社に買取を依頼したが対応が悪かった」など、不動産買取を進めたいものの上手くいかなかったという売主様はぜひYAMADA不動産 豊中店にご相談ください。

どんな物件であっても適正に査定すれば資産価値を見いだせる可能性がございます。当社担当者が直接その目で物件を確認させていただき、24時間以内に査定額をご提示させていただきます。
他社が買い取れなかった物件でも、まずはお気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせ・
ご相談はこちらから

金額を見てから売却方法を決めるのもあり?

仲介・買取いずれの場合も、不動産会社が提示した価格で販売しなければならない決まりはありませんのでご安心ください。もしご希望金額に届かない、ご納得いかない場合はぜひ査定理由を当社担当にお伺いいただければと思います。その上で、仲介売却にするか不動産買取にするかを検討していただければ幸いです。担当者がそれぞれに合ったプランをご提案させていただきます。

不動産買取で売却するメリット

  • 1.仲介手数料がかかりません

    仲介売却では不動産会社に手数料を支払いますが、不動産買取ならばその必要はありません。手数料を準備する必要がないので気楽に売却することができます。

  • 2.短い期間で現金を
    受け取ることができます

    仲介売却の場合、買主様が見つかるまでには平均で早くても3ヶ月ほどかかります。そこからさらに売買契約を結び残代金の支払いを受けるまでは7ヶ月ほどかかってしまうのです。不動産買取ならば契約後すぐに代金が支払われますので税金の支払いが迫っているなどの場合でも対応できます。

  • 3.瑕疵担保責任が免除されます

    不動産売却でトラブルになりやすいのが瑕疵担保責任です。仲介売却では売主様が責任を負わなくてはならず、修繕費用なども捻出しなければなりません。しかし不動産買取ならば瑕疵担保責任は免除されますので、トラブルになる心配から解放されます。

  • 4.内覧の必要がないので
    手間がかかりません

    不動産売却で面倒なもののひとつが内覧対応です。もちろん、購入希望者様に納得してもらいなるべく高く買ってもらうためには必要なことですが、何件も続き毎週の休みが内覧に取られてしまうと精神的にまいってしまうこともあるでしょう。不動産買取ならば訪問査定時の1回のみで済みますので手間も時間もかからずストレスも大幅に軽減できます。

  • 5.全然売れない物件でも、
    買い取ってくれる場合もあります

    仲介売却は売主様の所有物件を不動産会社が宣伝して販売していく方式です。早期に高く売れる可能性もありますが、逆に値下げをしてるのにいつまでも売れない可能性もございます。このようにまったく売れない物件でも不動産買取を活用すれば買い取ってもらえるかもしれません。また、買取保証などを使えば一定期間売れ残った物件を買い取ってもらえるのでぜひ活用してみましょう。

  • 6.近隣の人に知られず、
    売却することができる

    仲介売却は広く購入希望者を募るためレインズの登録はもちろん、不動産会社のホームページや店頭に広告を出すことになります。もしかしたらそのせいでご近所の方たちに売却を進めている事実が知られてしまうかもしれません。不動産買取ならば不動産会社が買い手なので広告を出すことがありません。周囲の人たちに知られてしまう可能性は限りなく低いと言えるでしょう。

基本的な不動産買取の流れ

STEP01.売却相談
仲介売却と不動産買取それぞれの特徴やメリット・デメリットについてわかりやすくご説明いたします。また、買取をご選択された場合の流れや現金化までの日数もお伝えいたします。お客様のとのお話しを通して伺ったご希望によっては仲介をおすすめすることもございますのでご了承ください。
STEP02.査定依頼
当社担当がお客様の所有物件を訪問し細かくその目で確認し査定額を算出していきます。訪問後24時間以内に査定額をご提示いたしますのでおまたせはいたしません。
なお、提示する価格は弊社での買取価格となります。
STEP03.売買契約
買取価格や各種条件をご説明し、ご納得いただけたならば買取契約を締結させていただきます。引き渡し時期については売主様のご希望に合わせますのでお知らせください。
入金は物件引き渡しのタイミングで行いますので、お客様のご都合が良ければ3日~5日程度、引越し準備期間などが長ければ半年~1年程度要することもございます。

to top

60秒簡単入力!
完全自動のAI査定で売却相場が分かる!

AI査定で自動で売却相場が分かる!