よくあるご質問

  • TOP
  • よくあるご質問

Q&A
お客様からよくいただくご質問

開業以来、豊中市のYAMADA不動産 豊中店ではたくさんのお客様から不動産売却に関するご相談を伺ってきました。その中でも特に多かった疑問を「よくある質問」としてまとめさせていただきました。不動産売却について、査定について、そのほかさまざまな疑問についてお答えさせていただきましたのでぜひ参考にしてみてください。

こちらで解決できなかった疑問点やお悩みはぜひ直接お電話または店頭にてスタッフにお寄せくださいませ。みなさまのお問い合わせをお待ちしております!

お客様からのよくあるご質問に
お答えします

不動産売却(仲介・買取・相続・任意)
全般について

売却する前に準備するべきものはなんですか?

物件情報を把握できるものがあれば売却活動がしやすくなります。所有されている不動産について記載されている書類等がございましたらご持参ください。

  • 身分証明書
  • 登記済権利証
  • 不動産売買契約書(購入時のもの)
  • 物件の間取りや土地の測量図面

ほかにも必要があれば担当者がご説明いたします。

売却額は提示してもらった査定額で決定ですか?

もちろんお客様のご希望に合わせて変更できます。しかし、査定額は当社担当者が直接物件・周辺環境を調査し地域相場、アピールポイントなどをも考慮した上で出した高く売れやすい価格です。査定額より高く売り出すことも可能ですが、あまりに大きく上回る金額だと売却期間が伸びてしまうかもしれません。

査定根拠についてもご説明させていただきますのでまずはご相談ください。

不動産をなるべく早く売却する方法はありますか?

もっとも早く売却できる方法は不動産買取です。仲介売却よりは安価になる可能性がございますが、それでも適正かつ地域相場に準じた価格で売却可能ですのでご検討ください。

なるべく高く物件を売る方法を教えて下さい

なるべく高く売るならば仲介売却がおすすめです。地域相場に合わせた上で広告戦略をしていけばご希望に近い金額で販売できるでしょう。

また、リフォームやリノベーションによって高額の売却ができた事例もあります。当社では地元の業者を紹介できますのでご検討・ご相談ください。

住み続けたままで物件を売却したいのですが…?

リースバックという方法で可能です。売却後は賃貸借契約をして家賃を支払うことでそのまま住み続けられます。

また、リースバックは任意売却と合わせて進めることも可能です。ローンの返済や競売でお悩みの方もぜひご検討ください。

不動産の査定に関すること

査定にはどのような種類がありますか?

査定には「机上査定」と「訪問査定」の2種類ございます。「机上査定」は地域相場や市場動向を踏まえ、物件情報と合わせて査定額を概算でお伝えします。

「訪問査定」はスタッフが直接お客様所有の物件まで足を運びご自宅の状態のチェックや接道面の確認などをしてより正確な査定額を導き出します。当社では直接物件を閲覧できた場合に限り24時間以内にリアルな査定額をご提示可能ですのでぜひお問い合わせください。

査定は無料ですか?

売却ご検討の方であれば無料査定を承ります!当社では物件を直接調査する訪問査定を重視しておりますので、無料でも精度が高く売り出しやすいリアルな価格をご提示可能です。

査定額は絶対ですか?

当社の訪問査定により導き出した査定額は現実味のあるリアルな価格です。もちろんそれ以上の価格で販売できますが、売れる時は売れる、売れない時は売れません。お客様のご希望も可能な限りお伺いいたしますがまずは一度私たちと一緒に理想的な価格を模索してみましょう!

何社まで査定依頼できますか?

お客様の体力が許す限り査定依頼は可能な限り何社でも可能です。実際に複数社で査定をしてみてスタッフの対応力や査定に関する考え方などを肌で感じてみてください。それぞれの会社の力量がそこから見えてくるかもしれません。

高い査定額を出す会社を選ぶべきですか?

最終的にはお客様の判断となりますが、必ずしも「査定額が高い=その価格で売れる」わけではありません。逆に契約本数を稼ぎたいがために査定額を無理やり高くしている可能性がございます。明らかにおかしい価格を提示された場合は必ず査定根拠を確認してみてください。

そのほかに関する事

ネットの一括査定と訪問査定では何が違いますか?

ネットの一括査定は複数社に依頼するのに便利ですが、机上査定による簡易的なものなので正確な価格は出にくくなります。また、査定依頼した各社から営業電話が鳴り響く可能性も高いです。
訪問査定は当社でも重視しているように直接物件を確認することで正確な価格を割り出すことができます。リアルな数字を知りたい方はぜひ訪問査定をご利用ください。

売却しやすい時期があれば教えて下さい

一般的に不動産は年度末に取引されやすい傾向にあります。進学や就職、転勤など新生活をスタートさせる方が多くそれに比例して新たに物件購入を希望される方も増えるからだと言われています。

売却するか賃貸にするかで迷っています

売却も賃貸運用もそれぞれメリット・デメリットがあります。まずは不動産会社にそれぞれのケースで査定してもらったり、アドバイスを受けてみたりしましょう。それを踏まえて比較検討して最終的にはご自身で判断していただく形になります。

to top

60秒簡単入力!
完全自動のAI査定で売却相場が分かる!

AI査定で自動で売却相場が分かる!