ブログ

News
いい物件とは?

夕方や朝方になると肌寒くなってきましたね・・・この時期必ず朝方お腹をひやしてしまうYAMADA不動産の高橋です。

そんな高橋が思ういい物件とは?

よくいい物件に出会えたらいいな・・・・そんなお客様のお声をお聞きしますが果たしていい物件とはどんな物件の事でしょうか?

くて・きれくて・駅チカ・治安がいい・・・様々な条件が揃うとどうしても金額は高くなってしまいます。それだけ需要のある物件だからですね

そんな中いい物件になかなか出会えない人すぐ出会えてしまう人の違いってなんでしょうか?

それは・・・・・・当たり前ですが妥協ができるかどうかです。

 

「駅チカがいいな」と思ってるそこのあなた

同時に静かで閑静な所がいいな・・・なんて思ってないでしょうか?

駅が近い=便利(商業地域なので大きな商業施設が近い)ので必然的に多少の車の交通量や騒音は生まれますよね、よって駅チカには騒音が付きまとうのです。

自然に「駅遠くてもいいから静かで広いところがいい・・」

   「狭くてもいいから駅チカがいい・・」

   「都市近郊からはなれてもいいから・・」

等の予め自分が妥協できる部分を書き出しましょう。これだけで少し物件探しが前に進みます、私の経験上早くいい物件に出会える人の特徴は妥協点がはっきりしている人です。

 

以上の事より、①妥協点 ②絶対条件 の順番でイメージする事がいい物件に出会える可能性を高める秘訣になります。

是非やってみて下さいね!

 

 

to top